日記
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

御報告

2007-02-20 Tue 00:00
 この度、私takemaruは一身上の都合によりPOWERPLANTを脱退致します。短い間でしたがご支援頂きました皆様、並びに関係者各位に対し、心より御礼申し上げます。
スポンサーサイト
別窓 | バンド活動 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

プレ・スタジオ

2007-01-28 Sun 15:36
photo


 今日はこれから代々木サウンドタワーでギターのリハビリをしてきます。
 何だかんだ言いながらもギターを引っ張り出して弾き始めればエンジン全開、楽しくなってしばらく弾き続けてしまいます。とりあえずモチベーションはOK

 でも久々の弦の感触で、練習時点で指がNG…。

別窓 | バンド活動 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

バンド的新年会 その3

2007-01-24 Wed 22:44
 ちょっと自宅のPCの環境設定(工事)のためブログ更新が滞っていました(もう一つの「瑠璃色幻想曲」は、ここでは言えない方法で更新していましたが・笑)

 さて、先の新年会で決定した2007年の方針…それは大まかに、

1.とにかく来年元旦に振り返った時、満足していられるように何かしようよ(ライブかな?)
2.仕掛中の新曲「DEATH THIRTEEN」を完成させようよ
3.ブログの書き方を、来訪者にもっと(バンドに)興味持ってもらえるよう、工夫しようよ
4.もっとメンバー間のコミュニケーションを活性化しようよ(そうすればアイデアや夢が広がるのでは?)
5.その他運営方法について


といったことでした。当たり前のようですが社会人で悩みやストレスを抱えがちな我々(特にオレッチ?!)には少し難しかったり…。

 ということで、今年はまずこの辺りから着手する所存であります。

 (何からやろうかな…)


別窓 | バンドのある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

バンド的新年会 その2

2007-01-20 Sat 23:55
 前回の続きです。
 
 前回の記事はSebastianの紹介で終わってしまいましたが、ここから真面目な内容になる予定です。

 さて、新年会にあたりオレッチは、一応式次第というかレジュメを事前に作り、配布しました。

photo1
(問題の式次第。黒塗り部分は内輪ネタなのでお見せ出来ません・笑)

 
 どうしても同じ会社の同世代同士ですから、せっかく集まっても仕事(会社)の話や一般的な世間話、エロネタ、懐かしのマンガ・テレビ番組ネタetc、バンド活動以外の話題に走りがちです。それはそれで楽しいのですが、今回は今年一発目かつ新年会ということで、去年一年間を振り返りつつ、今年の目標を立てる…というか意志の確認的なことをしておきたいと思いました。そのためのツールです。

photo1
(読み易いように拡大)

 まずお題の1~6、これはもちろんお約束のシャレ(笑)

 さて、肝心の7と8から本格的バンドトークです(「VTR」はウソ)。瓶ビールも4本ほど空き、お料理も揃ってきました。

 昨年を振り返った感想は、これまでブログやBBSの中で何度か述べてきたようにほぼ一致。

POWERPLANT結成は良きチャンスだった。満足している。
■夏前後の活動(デモ音源2曲制作)に比較し、秋以降に何も出来なかったことに不満。
■バンドのことを広く認知してもらうための工夫について議論の余地あり(ウェブサイト、ブログなど)

といったことが感想であり、反省材料という結論です。

 そしてそれを踏まえ、9と10の「今年の抱負・方針」へと話し合いは展開します。

 しかしここで問題が…。

 最近、ギタ兄が漫画「HUNTER×HUNTER」をまとめ買いしたという記事に触発され、オレッチも以前から欲しかった漫画「魁!!男塾」(集英社文庫)全20巻を揃えていたのでした。

ああ、この熱く感動的な漫画のことをどうしても話したい…


 (仕方ないからココで語っとこ)



 <続く>


別窓 | バンドのある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

バンド的新年会

2007-01-19 Fri 23:59
 もう新年と呼ぶには時間が経ち過ぎた感じもしますが、昨夜POWERPLANTメンバー3人で新年会を開催しました(一応昨年の新年会よりも早い時期ではあります・笑)。

 メンバー全員が同じ会社の社員ということもあり、手軽に会社(というか通勤に使う最寄り駅)近辺で行うことで妥協。最近チェーン店系居酒屋が出すヌルいビールを飲みたくないというリーダー(オレッチ)のワガママを踏まえたギタ兄の提案で、「BAR Sebastian」に行くことにしました。
 
 因みに本当は「BAR Sebastian」なんて店名ではありません。たまたまマスターが怪奇小説にありがちな猫背の執事を彷彿とさせる男で、大抵そんなキャラの名前は“セバスチャン”だろう、という連想から浮かんだ非常に回りくどい、かつメンバーにしか理解不可能な“通称”です。SONATA ARCTICAの「SAN SEBASTIAN」も好きだし。

 こう書くとあまりイメージが宜しくないですが、そんなことはありません。最近滅多に行かないながらも、かなり好きなお店です。セバスチャン。なぜなら

■料理が美味しい
■安い(ドンブリ勘定?)
■同じ会社の人間がほとんど来ない(人気無い?) 
■マスターが気さく

だからです。
 
 逆に、良いお店なのですが頻繁に通わないことが証明しているように難点もあります。それは、

■午後7時頃一番乗りしても「生ビール、終わっちゃったんだよね~」
■店内が狭い・汚い・(常連客の)ガラが悪い
■メニューが少ない(おつまみ約15品)
■マスターや常連客が会話に割り込んでくる(長時間)
■たまに常連客が、大量の眼鏡を押し付けてくる(使い道無いので駅のゴミ箱へ…・笑)

 …こんな(かなり上級レベルで)胡散臭い(?)飲み屋ですが、オレッチも久々に行ってみたくなりました。

 ということで早めに仕事を切り上げお店へ。とりあえず生ビールを注文すると…半ば予想はしていましたが、

「今日は生(ビール)、終わっちゃったのよね~」

(か…変わってねぇ…)お約束とはいえまだ7時だよ?!ホントか?!
shinyaギタ兄もポーカーフェイスを貫いていましたが、きっと心の中ではズッコケてたはずです(笑)

 仕方ないので瓶ビールを注文、乾杯しました。
 メニューは最後に来訪した時に比べ更に少なくなっており、6種類くらいしかありません。そのメニューも、注文するというよりも、むしろ

“マスターが作れるお薦め料理を勝手に作って持ってくるけどいいよね”

的ムード(笑)逆らえるはずもありませんでした。執事に睨まれたメイド状態ですから…。

 こんな波乱に満ち溢れ(?)始まった新年会。ここまでは単なるイントロダクション。ここから本当の“バンド的新年会”へと発展してゆくのです…。


<続く>


別窓 | バンドのある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

POWERPLANT新年会

2007-01-17 Wed 00:11
 明後日の夜、POWERPLANTのメンバーで新年会を行うことになりました。

 実際3人揃うこと、増してや一緒に晩ゴハンすることは久々なので結構楽しみです。一応演出目的で式次第など作りましたが、久々に議論出来る機会を心待ちにしています。同じ会社に勤めていながら不思議ですよね…。

別窓 | バンドのある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ちょっと休憩…

2007-01-14 Sun 15:31
photo


 気分転換に、都内にある某池にやってきました。

 特別好きな場所でも、何か思い入れがある場所でもないのですが、生活圏内では比較的手軽に行けて、数少ない広い場所というのが理由と言えば理由です。

 そういえば丁度一年くらい前にも来た記憶があります。

 その時はまだPOWERPLANTは存在していなくて、その前段階のコピバンとしてスタジオに入ろう、ということになり、自宅で必死に課題曲を練習していたんです。陰陽座(笑)
 それでずっと部屋にいて息苦しくなり、フラッと立ち寄ったんでした。

 今日も似たようなもので、ずっと缶詰状態だったので同様に来てしまいました。たまには静かにブラブラ散策するのも素敵ですね…

 アタマが焚き火の煙臭くなった 

ことを除けば…。


別窓 | バンドのある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

知り合いバンドがライブ

2007-01-11 Thu 22:34
photo


 知り合いのバンドが来る1月21日に、六本木EDGEにてライブを行うことになりました(すっかり忘れてた…

 実は一昨年前にも、(ほぼ)同じメンバーによるライブが同じ場所で行われまして、オレッチもギタ兄と一緒に観に行きました。キッカケは義理で…いや、知り合いのドラマーの勇姿を拝みに行くためです。

 でも今考えると、この1年半でオレッチたちを取り巻く相関図は大きく書き換えられました。ステージに立っていたshinyaとオレッチの間には何の面識も無く、まさかその後一緒に活動することになるとは当時は夢にも思わず。直後にオレッチがプロデュースするイベントに彼が参加してくれると聞いていたので、挨拶のつもりで参加したということもありましたが、

「よろしく」

というオレッチの言葉に少々ビビっていた(?)shinyaとの初対面が懐かしく思い出されます。

 実は今回のライブ、我らPOWERPLANTにも(オマケ)出演打診がありました。メンバーで打ち合わせた結果、諸事情により丁重にお断りしたので、せめてもの罪滅ぼしにオーディエンスとして出席してきます。

 でも日曜日の正午開演って…

 中途ハンパ… (笑)

別窓 | バンドのある生活 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ひっそりと…エイミー・マン新譜発売

2007-01-06 Sat 16:54
 私が好きな女性アーティストの中で三本の指に入る…いや、最も好きなのが、
エイミー・マンAimee Mann

photo1

です。

 もう'Til Tuesdayでデビューした当時からソロで活躍する現在まで、彼女のセンスの良過ぎる音楽と、時にホワホワした、時に気だるそうな魅惑の歌声に惹かれ続け、応援し続けています。失礼ながら45歳には見えない美しさと、少女を思わせる小悪魔さ…倖田來未がエロカワなら、エイミーは文句無く“キレカワカコイイ”です。

photo2
 

 そんなエイミーのニュー・アルバム(輸入盤)
「One More Drifter in the Snow」

photo3

が…知らない間に去年、発売されていましたー!!!

 しかも内容が、クリスマスソング大半+新曲という構成!
 年を越え数日経ってしまった今、このアルバムを十二分に楽しむチャンスを失ってしまったか…と残念に思いましたが、ボニー・ピンク氏の推薦文

photo4

を読んで一安心。
このアルバムを聴く時はいつでも12月、クリスマス
でええじゃないですか!文句ありますか(笑)!!
  ・
  ・
  ・
 ということで遅ればせながらアルバムを鑑賞。
 クリスマスソングというと、パーティーのBGMなどで使われる賑やかな曲を想像しますが、エイミーの演出するクリスマスは全く違いますね。どこかの寂しいジャズバーで、少ない客相手にしっとり歌われる優しい歌…もしくは'50~60年代の場末のバーの片隅で歌い続けられる、疲れ切った労働者たちの心を癒すための歌…という例えが妥当かどうか自信ありませんが、心にしみる歌ですよ。ボニー・ピンク氏じゃないですが、寒い夜ホットワインでも飲みながら聴き入りたいアルバムです。来年のクリスマスはこれをBGMに…。 
 曲自体の出所は詳しく分かりませんし、聞き覚えの無い曲ばかりです。でもタイトルや歌詞に「Christmas」という言葉が無ければエイミーの純粋な新譜、で通ってしまうクオリティですね。アレンジが良いのかエイミーの歌が良いのか…。
photo5

 ファンとしては商業的な企画モノでなくて大満足の一枚でした。

 ただ、通常のオリジナルアルバムではないので、日本ツアーには来てくれないかもしれませんね。2年前の来日公演が19年振り(?)でしたから、せめてそれよりは早く日本で歌声を聴かせて欲しいと願っていますよ!!
photo6

別窓 | 音楽のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

YOUTUBEで見つけた歌姫

2007-01-05 Fri 00:02
photo


 先日YOUTUBEで面白そうな動画が無いか探していたところ、ビックリ仰天な動画と出会いました。

 オレッチは英語は得意なのですが、正月ボケでヒアリング能力にカゲリが見え、仕方なく概要だけ説明します(笑)気になる方は実際に見てください。

 動画はどこかの国で行われた素人参加の歌手オーディション大会の模様。プロへの切符を手にするためのものか、ただの喉自慢なのかは不明です。
 そこへ推定年齢10~12歳の可愛らしい少女が登場。2、3審査員から質問を受け、歌い始めます。そしたらなんと…

歌、激ウマ!!

 その容姿からは想像出来ないほどの歌唱力です。セリーヌ・ディオンかマライア・キャリー張りですね。まるで口パクか?!と疑ってしまうほどのアンバランスさです。

 女性シンガーと思しき審査員を筆頭に他の審査員や、観客の多くが感動を通り越して力の抜けた様子。最後は会場中がスタンディング・オヴェーションで少女を称えます。
 審査員のコメントも…最上級クラスの言葉で誉めちぎってます。

 単なるモノマネか真の歌唱力か…判断つきませんがプロデビューした暁には是非、CDで聴いてみたい素材でした。


 
別窓 | 音楽のある生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| 瑠璃色幻想組曲 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。